石の正倉院では、石の彫刻・石のインテリア・オブジェ・アニマル彫刻を販売しております。

正倉院 石の彫刻
Contents Menu
石の彫刻 正倉院 アクセスマップ
MUFG DC UFJ NICOS
VISA mastercard    

正倉院トップページ >>

石材紹介

花崗岩閃縁岩 (御影石)
  花崗岩(御影石)とは、火成岩の一種。流紋岩に対応する成分の深成岩で地下の高度下で形成され冷えて液晶化した岩石である、御影石は長石(白色不透明)、石英(灰色半透明)、黒雲母(黒色不透明)という3種類の造鉱石物で出来ている。  
 
八光石(白御影石)   614(白御影石)   黒青御影石
   
山西黒   マホガニー   ニューインペリアル
 
     
  砂岩  
  砂岩とは砂が続成作用により固結して出来た岩石。堆積岩でもっとも一般的なものの一つ。比較的均質で、適当な硬さに岩石化されたものが多い。強度もあるため加工に適している。  
 
         
 
     
  大理石  
  大理石とは石灰岩が熱変成を受けて出来る変成岩の一種。古代より建築や彫刻に使われた。大理石という名前は、中国雲南省の大理市で産出することにちなんでいる。  
 
晩霞紅   湖南白   瑪瑙赤
 
     
  蛇紋岩  
  蛇紋岩とは主に蛇紋岩からなる岩石である。変成岩ないし火成岩中の超塩基性岩のどちらかに分類される。  
 
   
         
 
     
  オニキス  
  オニキスとは 瑪瑙(メノウ)のうち、平行な縞状の玉髄の一種で、白石、石英、玉髄が黒色と蛋白色がきれいに、層状に岩石の空洞中に沈殿して出来た鉱物である。古くから加工細工の材料として用いられている。縞を生かしたデザインにされる場合と、単色部分のみを用いたデザインにされる場合がある。
紅縞瑪瑙(サードニックスは縞瑪瑙の一種で縞目が紅色と白色に彩られていて美しいものをいう。8月の誕生石とされている。
 
 
 
   
         
 
     
  溶岩  
  溶岩は火山噴火時に火口から噴き出たマグマを起源とする物質のうち、流体として流れ出た溶融物質と、それが固まって出来た岩石。溶岩とも書く。溶岩は流動しながら冷却固化する為、様々な形態を示す。  
 
 
         
 
石の彫刻 石の正倉院